リサイクル事務所へようこそ!

公益社団法人日野市シルバー人材センター  リサイクル事務所
































概 要



1986年、日野市の廃棄物減量施策の一環として、不用品のリサイクル事業が発足しました。
発足当初から、公益社団法人 日野市シルバー人材センターの直営事業として、「日野市 リサイクル事務所」を運営管理しています。

日野市民から、「不要となった家具など」を、提供してもらい、「清掃」「修理」「点検」を行ったあと、再び格安な価格で販売しています。
小型家具など、回転市場を通じて販売も行っています。

日野市が撤収した放置自転車で、一定期間が過ぎたものを使用して、「再生自転車」を組み立て、販売しています。
  (市民からの不要自転車提供は受けていません)






リサイクルの流れ


1・市民からの不用品持ち込みを、リサイクル事務所窓口で
直接提供を受けます。
 
2・または、市民からの電話依頼で、依頼者宅に伺い、
検品を行います。
  (上記1・2いずれも、内容により引き取ることができないものも
   あります。)

3・上2の場合、後日リサイクル事務所の車両にて引き取りに
  伺います。
    (運搬費は有料です)

4・提供品の清掃、修理、点検を行います。
 (最終点検で、再使用できるかどうか判断します)

5・店内に展示して、販売をします。

6・日野市内で行われるイベント会場などでPRを兼ねた
販売を行います。






2017年08月1日 ホームページ公開
2017年08月27日 商品情報更新
2017年09月02日 商品情報更新
2017年09月21日 商品情報更新


事務所概要



■事業所名: 公益社団法人日野市シルバー人材センター  リサイクル事務所
■所 在 地:  〒191-0024 東京都 日野市 万願寺6丁目5−6
■連 絡 先:   042−581−5960
             mail  toiawase(アットマーク)hino-recycle.org  (アットマークを@に変更してお使いください。)


 日野市では「5R」に取り組んでいます。

1. Refuse(リフューズ)=不要なもの、余計なものは「いりません」と断る!

2. Reduce(リデュース)=ごみを減らす!

3. Reuse(リユース)=まだ使えるものを、くりかえし使う!

4. Return(リターン)=容器包装はお店へ・新聞は販売店へ返す!

5. Recycle(リサイクル)=資源としてまた利用する!

       ☆粗大ごみ出し方については「こちら」へ

                                       ☆廃棄物全般の問い合わせは「日野市クリーンセンター」へ

もったいないという言葉を行動に!